お知らせ

PhotoNext2014展示ブースにて人体専用3Dスキャナー SHOZO3Dを発売


TOP2F2000

報道関係者各位
2014.06.13

錦明印刷株式会社フォトビジネスソリューショングループは、6月17日より東京ビッグサイトで開催されるPhotoNext2014展示ブースにて人体専用3Dスキャナー SHOZO3Dを発売します。
SHOZO3Dは、回転ターンテーブルを使用する全身用3Dスキャナーシステムです。
撮影時間が約15分程度かかる現在主流のハンディ式スキャナーに比べ、撮影時間が50秒というハイパフォーマンスを実現しました。撮影時間が短くなったことで、従来撮影が困難であったお子様の撮影も可能となりました。
撮影後の3Dデータ化編集作業も約15分で終了と短時間で終了します。これにより、時間当たりの撮影点数を大幅に増やすことができるようになりました。
操作方法も、どなたでも一度講習を受ければ操作可能で、高度な技術を必要としません。
編集以降の3Dデータ仕上げ~フィギュア出力に関しては、パートナーである株式会社アイジェット様で作業いただき、品質にご定評のアイジェット様のフィギュアをご提供いたします。
PhotoNext2014では実機展示だけでなく、一般のお客様対象のデモンストレーション撮影も行います。
デモンストレーション撮影風景は撮影していただくことも可能です。

弊社ではSHOZO3Dに関して
4つのビジネスモデルを提案いたします。

タイプ1)機材レンタルタイプ
事前に講習を受けていただいたパートナー様のお手元に、SHOZO3D機材を送付します。
撮影、編集をパートナー様が行い、撮影終了後機材を返却いただきます。
データアップロードまでを行った後はフィギュア納品をお待ちいただきます。

タイプ2)イベント出張タイプ
指定されたイベントにSHOZO3D機材および撮影スタッフを弊社が派遣します。
集金、撮影、編集を弊社スタッフが行い、集客、お客様誘導をパートナー様にご対応いただきます。
イベント終了後、一か月程度を目処に弊社よりフィギュアを納品いたします。

タイプ3)機材購入タイプ
SHOZO3D機材を購入いただきます。
導入オリエンテーションまでを対応させていただきます。
導入後はパートナー様で独自にサービス展開をお願いします。
データアップロード以降はフィギュア納品をお待ちいただきます。

タイプ4)機材購および導入後サポートタイプ
SHOZO3D機材を購入いただきます。
導入オリエンテーションを行います。
導入後も3DLabのHP、facebook、Twitterでのイベント告知やメディアへのニュースリリースなどの集客サポートをお手伝いします。

またSHOZO3Dの発売に合わせて、3D写真館を開設いたします。
3D写真館ではSHOZO3Dの他、ハンディスキャナタイプでの撮影、さらには小型3Dプリンタを使用しての教育カリキュラムサービスも行います。

3D写真館
住所:〒101-0065 東京都千代田区西神田3-3-3錦明ビル2F
電話:03-3265-7217 Fax:03-3265-1782
営業日時:全日午前9~午後6時(平日は要予約のこと)
サービス開始日:2014年6月末より

Home Page:http://www.3dlabo.jp/
facebook:https://www.facebook.com/3dlaboratory/

このリリースに関するお問い合わせ
錦明印刷株式会社フォトビジネスソリューショングループ
住所:〒101-0065 東京都千代田区西神田3-3-3
電話:03-3265-7217 Fax:03-3265-1782
担当:向山 文都
url:http://www.kinmeiphoto.jp/
http://www.3dlabo.jp/ (専用ページ)
  fumito@kinmei.co.jp